今日のドライブコースは、ワイキキ→ノース・ショア→ウィンドワード→カネオ→カイルア→マカプウ→ハワイ・カイ→ワイキキ。其々レンタカーでサーフィン組はノース・ショア、老夫婦はオアフ島中央部から東側海岸線制覇?!ドライブへ。「夕食は一緒に食べようね(^_^)/」

さあ出発。コンドミニアムから運河沿いの道を通り、ハイウェイ1(H1)に乗ったら一安心。勿論、運転手は夫、助手席は頼りないナビゲーター。朝通ったハワイ大学を通過し、昨日プレーした、パールカントリーゴルフクラブが右手に見えました。

ドール・プランテーションを通って、ノース・ショアに行くにはH1からH2に乗り換えなければなりません。分岐点に気を付けて・・・・・OK!!

ワヒアワに入ると、右手にドール・プランテーションが見えてきます。周りは見渡すかぎりのパイナップル畑。今回は夕食までにワイキキに戻る予定なので、農園観光はまたの楽しみです。カメラマン車中からバシバシシャッターをきり、エンジョイ!

のどかなで爽快なドライブコース、「車借りて、よかった・・・・」運転も安心なので、心底リフレッシュです。ノース・ショアに行くには、ハレイワに入ると標識に気を付けて、ノース・ショア方面・99号線から83号線へ。

「ここら辺がノースショアだから、来てるかもしれないわね?」偶然息子たちを見つけて「アロハ~(*^_^*)」サーフィンショップでトイレ休憩も兼ねて、一休み。

サーファーの次男にとって、憧れの地でしたが、残念ながら“いい波”ではなかったようです。息子たちと別れてワイメア湾沿いの83号線を走ります。サンセット・ビーチで下車してよ・・・と彼らにいわれていましたが、通過!

道の駅?!で休憩。一本2ドルの揚げたてフライドバナナ、小腹が空いていたので「うまい!」

オアフ島東部海岸線に入りハウウラビーチあたりでしたでしょうか?トラックにエビの絵を描いた店発見。ランチしよう!シュリンプ料理「ガーリック?スパイシー?」「スパイシープリーズ」ドライバーはアイスライチティー、助手席はハイネケン(^_-)

83号線を走ると右手に勇壮で原始時代を思わせる山並みが続きます。「確かジェラシック・パークの撮影はこのあたりでしたと思うよ」と夫。クアロア牧場・・・・ガイドブックによると500万坪の敷地で馬やバスにのって、ロケ地を回ることができるそうです。楽しそう!カメハメハハイウェイを調子良く走っていると行き止まり・・・軍の基地(カネオへマリーン空港)だったり、高級住宅地のカイルア内に迷い込んだりしましたが、旅はハプニングが面白いですね。おかげでハワイの住宅見学、休日の過ごし方を垣間見ました。

マカデミアナッツ園で一休み。鶏に餌はお客が自由に食べられるマカデミアナッツの残り、ジッと殻を割るのを待ってます。

ここのショップはお奨めです。掘り出し物があるかもしれませんよ。ポリネシアン系のお兄さんと「アロハ~~」

ナビーゲーターも慣れてきて、「ワイマナロ・ビーチ通過、カイオナ・ビーチ通過・・・・左手に島、岬、マカブウ岬ね」

あまりに美しいので、写真を撮りたくて下車し海岸を散歩。後ろの島はマナナ(ラビット)島。この風景を明日の結婚式で見ることになるとは夢にもおもいませんでした。

海岸で遊んでいた親子に声をかけて・・・・。

この後ハナウマ湾の透明な海、険しい海岸線(ハロナの潮吹き穴など)を通過。予定ではダイアモンドヘッドの海側を回ってワイキキに入るつもりでしたが、H1に乗ってしまったので、ダイアモンドヘッドコースはまたのお楽しみになりました。

朝9時頃出発して、宿に帰ったのが5時ごろでしたでしょうか。8時間のドライブ、ドライバーさんお疲れ様でした。おかげでオアフ島が大体イメージができましたし、すっかりリフレッシュしました。

息子たちが帰るのを待って、夕食に行きましょう。

ベトナム料理?ハワイ料理?