ランチを糸島・福吉の牡蠣小屋で牡蠣を堪能して、電車で福岡市内に戻りました。6時半に中州川端のパークハイアットホテルで東京からの旧友に逢う為です。ホテルのラウンジで料理研究家として大活躍のRさんとマティーニで乾杯し、小1時間過ごした後、息子達をお正月の準備中の櫛田神社に案内。

神社の正門の天井に干支板があることを発見!!兎年ですね!

夜のお櫛田さんもいいものですよ。そろそろお腹が空いてきました。もつ鍋が食べたいとのリクエストに応えて、すぐそばの「萬福茶屋」へ。

先ずはカウンターで、たまたま入っていた「天草大王」の遠赤外線焼き(これが、超マイウ~~!!!)と生ビール。掘りごたつに移って、モツ鍋。仕上げはモツ鍋のだし汁をかけた付け麺。博多では通常ちゃんぽん麺を入れることが多いのですが、素麺の付け麺もまた美味しいものでした。

帰宅後、デザートは八女茶のお抹茶と和菓子で。

さあ、明朝はどうしようかしら?朝ご飯は、長浜の魚市場にいくのもいいかもね。何しろ、朝5時~昼の2時まで、やっている食堂で“海が良い日”の刺身は抜群だし、煮付け、焼き魚も◎安くて美味いこと、このうえなしよ( ^)o(^ )

萬福茶屋:℡092-271-5477、ad/福岡市博多区冷泉3-10