カシャっと一句!

“散歩だよ ぼくがひっぱって あげるから”

膝痛が悪化して、立ちっ放しの職場に一工夫。仮止まり?!用の椅子を待合室に置いてもらいました。ちょっとした瞬間に足休め。痛み止めは一日3回でしたが、胃の調子が悪いのです。(こちら)いつも胃を感じ、一度に沢山食べられなくなりました。医師にこの症状を話すと、痛み止めの内服薬が一日2度の薬にかわり、胃の粘膜を保護する薬がふえました。ところがです。痛み止めを飲み始めて3ヶ月に入った頃、朝食にカプチーノとバナナを半分食べたくらいですのに、胃に痛みが来ました。なんとか職場に行きましたが痛くて立っていられません。痛み止めの注射をしてもらいましたが、効果は2~3時間。痛み止めの薬の副作用で、胃潰瘍になったらしいのです。(こちら)この時点で、「膝の痛みでは死なないから・・・・」と痛み止めの内服薬はストップ!自宅でしばらく安静・・・・・となったわけです。

職場を2週間以上休み、自宅で安静にしていました。上の写真は膝の痛みを堪えながら、杖をついて、チューバッカ(愛犬)の散歩中の「携帯でカシャ!」です。

今は、どうにか職場復帰。胃のほうは、少しづつ食べれるようになりましが、薬は手離せません。膝は痛み止めの内服薬は飲めませんので、膝の周りに筋肉をつけるために“隙間時間”に筋トレ運動をしています。階段の上りは痛みのない足から先に出し、下りは痛みがあるほうから下ろすと楽です。勿論、靴はぺったんこで、底にクッションのあるものだけ・・・・靴好きには試練です(T_T)

春にはゴルフができるような膝になるのが、目標です。なんとか、がんばらなくては<`~´>