せいもん払い・・・・・・知ってますか?(こちらをクリックして下さい)子供のころから、博多では11月中旬に“せいもん払い”という大売出しがあります。まだ“クリスマスセール”なんてない頃です。その名前がついた全国に名の知れた博多の居酒屋があるときき、おいしいもの好きの友人たちとくりだしました。場所は川端通商店街。国体道路から商店街に入って、すぐ右側です。

友人達とは7時に待ち合わせ。ぶっつけ本番の店です。40分、店の前のベンチで待ちました。後でお店の方に伺うと、「5時~6時半入店可能の方は予約ができる」そうです。でも、川端商店街は面白い!中洲に出勤のかたが美容院に入ったり、ドレスや靴を買うお店が目の前にあります。キョロキョロ・・・あっという間の40分でした。さあ、店内へ。一階はカウンターとお座敷。私たちは靴を脱いで、2階の座敷へ。掘りごたつ式でした。40分も待ったので、喉がカラカラ、まず生ビールを注文。

メニューはお魚料理は勿論、豚、鶏まで様々です。私たちは5名で、多種楽しめました。初めてのオーダーは生ジャガサラダ。ふしぎなたべもの?!でした。

最初にオーダーしたのが、お刺身盛り合わせ。残念だったのは、アラカブの唐揚げとあなごの天ぷらは、売り切れでした。

お酒は久保田の百寿にしました。(*^。^*)

呑む前から、酔っ払ってる(^_-)-☆

冷酒をこのままいただきました(*^。^*)2合・・・・夫、曰く「久保田でいっちゃってる!」

「ハイ!!!」いっちゃってたかもしれません(^_-)-☆

2軒目の日銀前の「屋台千春」まで上機嫌で歩いていたのは、よ~く覚えています。

中洲の橋の上でポーズをとったり、シーバス釣りのお兄さん?と腕組んで記念写真?撮ってもらったり・・・・・・・アップしようかと思いましたが、今回は辞めにしました。

後日、「屋台千春」での様子もご紹介しましょう。