Airbnbのゲストと食卓を囲み、会話を楽しんでいます。

我が家の食事と同じもの・・・といっても。ゲストに喜んでいただきたいのでアレルギーなど事前に伺うと

グルテンフリー!2ケース目です。

今回は特記として、醤油もNG!

慌てて醤油の瓶の表示を見ましたら、小麦が入っています。味噌も!

グルテンフリー食事療法希望の方は、今話題のグルテンフリーダイエットではなく、セリアック病という病名で

麦類に対し危険なアレルギー症状を起こすそうです。

危険なアレルギー症状は命を落とすこともあり、

となると、メニューから材料まで、とてもナーバスになります。

大きなキャベツが手に入ったので、ロールキャベツはメニューに考えていましたが、挽肉のつなぎにパン粉、小麦粉はもちろんNG!

固形スープの素にも小麦!

・・・で、昆布で煮込み、スープは別に生トマトからトマトソースを作りました。

美味しく安心な塩はありがたい!

P1140155

 

P1140156

アメリカコロラド州から日本に来て、10日目。レストランなどに入るときは日本語の「私は病気で、グルテンフリーしか食べられませんが・・・・・」

と書いた用紙をみせて、何度も断られたそうです。

「我が家では安心して召し上がってね」と伝えると、ゲストがとても、とても喜んでくれたので、遣り甲斐がありますね~(*^^)v

一泊の予定が三泊になり、津和野、宮島から戻ってきます。