本場ボルチーニ茸リゾットをヴェニス生まれのマルコが伝授してくれたので、忘れないうちに記録!記録! 残念ながら、未だ再現クッキングできていませんが・・・・。 イタリア土産のボルチーニ茸があったので、マルコ大喜び。 米を炊くときは、ずっとかき混ぜていくので、下ごしらえをしておくことが大事だそう。

ボルチーニ茸はぬるま湯で戻し戻し汁は煮るときに使用する。米380gに対して20gくらい。 P1140071 柔らかくなったボルチーニ茸を絞り、細かく切る。 チーズをすりおろしておく。

マルコはペコリーニチーズ(山羊乳のチーズ)がベストと言ったけれど 家にあるパルメジャーノで代用。 白ワイン、ブイヨンの準備。

ブイヨンの作り方。 P1140073 人参、セロリ、など香味野菜を茹でて熱々のスープを作り、ボルチーニ茸の戻し汁も入れる。 米380gに対して約2ℓ。 米は洗わない。

 

では、スタート! オりーブオイルとバターを入れて、玉ねぎンみじん切りを入れて、焦がさないようによく炒める。 P1140075 みじん切りした、ボルチーニも入れてよくいためたら、米を加える。 P1140076 米は焦がさないように、木べらで混ぜながら、透き通るまで炒めたら、白ワインを好みの分量加えて、かき混ぜながらアルコール分をとばす。 P1140077 P1140080 アルコール分がとんで、汁気が少なくなったら、熱々のヴィヨンを半量入れて、かき混ぜながら沸騰するまで強火。

残りのヴィヨンも加えながら、米がアルデンテになるまでかき混ぜながら煮詰めていく。

バターとチーズを加える。 蓋をして、蒸す。

 

P1140086

P1140087

 

さあ、召し上がれ!

 

私は鯛のアクアパッツアを作りました。

P1140090