特別編で~す。

 

春本番を待つ「福岡城跡」を僕ナイルがご案内します。

福岡城(別名舞鶴城)は今NHK大河ドラマの黒田家ゆかりの城で、城主は官兵衛の息子の長政ということはご存じのとおり。

 

築城が1601年ということですので400年以上の歴史があり、もしやそのころから・・・・

見頃は過ぎましたが、このつばきの木の大きさをお伝えできないのは残念です。

 

櫓(やぐら)や門が重要文化財として保存されています。

 

梅の花、水仙も盛りを過ぎましたが、残り香感じます。

 

 

 

城内にはグランドもあり、元気な声が響いています。

 

土曜日の午後、お天気が良かったので、午前中で仕事が終わったお父さんお母さんと、のんびり散歩(*^_^*)

カメラマンはお母さんです。

というわけで・・・・お父さんとのツーショット(*^_^*)

桜の季節はお花見の人でいっぱいになるところです。

 

 

この石垣に囲まれた道はお母さんが構図的に好きがわ~と言っています(^_-)

道の先には菖蒲園。5月の終わり頃を毎年楽しみに。

 

 

 

美術館、NHK福岡放送局もすぐそばです。

 

ぽかぽかいいお天気。亀さんたちが日向ぼっこしていました。

母さん望遠レンズ持ってこなかったことを悔やむこと、しきり(^_-)